美肌に欠かせない栄養素さん①

Pocket

肌を作る大切な栄養素 たんぱく質

肌をプルプルにしてくれる成分といえば、、、コラーゲン。肌に潤いをもたらせてくれるのが真皮の90%を占めているコラーゲンです。そのコラーゲンを作るのに欠かせないのがたんぱく質ということ。

また美肌を作るのにビタミンや鉄など様々な栄養素が必要になるけれど、、、その栄養さんたちを細胞に届けるのが、たんぱく質の大事な役割です。いわゆる栄養さんを運ぶ ”宅急便”。

肌以外にも、髪の毛、爪、骨、筋肉、血液、ホルモンにいたるまで私たちの体の多くに必要なたんぱく質。毎日きちんと食べるようにしよう!

女性の美容と健康を強力にサポートする “

豚・鶏レバー、赤牛身肉、カツオ、まぐろ。煮干しがヘム鉄。そのほかに、非ヘム鉄はほうれん草、小松菜、ひじき、大豆、切り干し大根など、、、鉄分は、ヘム鉄と非ヘム鉄を両方を取ることで、最大に栄養が発揮させてくれるよ。

鉄は、たんぱく質と同じくコラーゲンを生成するのにとても大事な栄養素。老け顔にさせる、いや〜なシミやくすみは、鉄をとることで消すことができちゃう!ニキビにお悩みなひと!!!とくに口の周りからあごにかけてニキビができるあなたはまさしく鉄不足が原因ですよ!ほかには、イライラ、集中力がかけている、頭痛、めまいがある人も、美容には欠かせませんが、健康にも欠かせないので是非意識してみてくださいね⭐︎

肌を作られるのを助ける ”ビタミンB群

美肌のためにたんぱく質は欠かせないとお話しましたが、そのたんぱく質をきちんと生かすには、ビタミンB群がとても重要で必要な栄養素。これは、たんぱく質とビタミンB群はセットにするべき。必要不可欠!

ビタミンB1,B2,B6,B12,ナイアシン、パントテン酸、葉酸などビタミンB群はいくつか種類がありますが、中でも皮膚科のビタミンと呼ばれているのが、ビタミンB6です。

B6は、アミノ酸の吸収や代謝を促す作用があります。ほかには、抗アレルギー作用にも効果があり、治りにくいアレルギーも改善している結果が出ているそうです。

牛レバー、豚、鶏レバーをはじめ、うなぎ、まぐろ、カツオ、さんまなど、B群が複数含まれていますからおすすめですよ〜

今日はこの3つの栄養素をしっかり自分の食卓にならべて、美肌活動つづけましょうね〜♡

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください