はじめてのFX「サポートラインとレジスタンスライン」| ERIのFXブログ

Pocket

 

 海外FXランキング

 

 

 

今日は相場をよりわかりやすくするために

よく使われているのが

サポートラインレジスタンスラインになります。

※画像の上の線はレジスタンスライン
下の線はサポートラインです。

 

まずサポートラインとは、

別名下値支持線と言います。

価格がサポートラインまで下がってきたら

そこよりも下がらないように相場は反発しようします。

価格が「下値」ラインを越えて下がらないように「支持」する力が働きます。

 

 

引き方

チャート(相場)が反転し上昇しているポイントがあります。

このようなポイントが同じ価格帯でチャートの下落が

とまっている安値に水平ラインを引きます。

 

 

 

次にレジスタンスラインとは、

別名で上値抵抗線と言います。

価格が上昇しレジスタンスラインに近づくと、

ラインを越えて価格が上昇しないように圧力がかかります。

つまり、「上値」を越えないように「抵抗」圧力が働きます。

 

 

引き方

レジスタンスラインは高値圏に水平ラインを引きます。

2つ以上の同じ価格帯の高値を見つけることでその2点を

水平に結ぶとレジスタンスラインが引けます。

 

 

このサポート、レジスタンスラインは

必ずセットで引くことを癖つけること。

 

一番初めに引いた水平ラインが正しいと思い込まずに

相場の動き合わせて意識されている高値、安値ラインを引いてみよう。

 

上位足になればなるほど、

そのラインは意識されやすいためはじめは

上位足の高値、安値のラインを意識して引いてみるといいでしょう。

 

 

 

相場を見るたびにこのサポレジラインは

しっかり引いて分析しエントリーや利確していきましょうね♡

 

 

FXを始めたいあなたは口座開設はこちからスマイルハート

 XM 口座開設

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください