朝気持ちよく目覚める「夜の過ごし方★」

Pocket

朝が弱いっていうあなたでも
大丈夫♡
 
 
目覚めがよくなるために
夜の過ごし方を工夫するといいでしょう♡
 
「朝活」という言葉もよくききますが
朝の時間慌てて支度するだけでなく
余裕のある朝の時間を堪能するためにも…
 
5つ方法を実践してみませんか?
 
1.夕飯ははやめに済ませよう。
 
寝る直前に食事すると太ってしまいます。
 
それは寝ると同時に食事を消化しようと
体の内側は働いているので
眠りが浅くなり疲れが取れない。
 
寝る2~3時間前に食事はすませておこう★
 
2.湯船につかること♡
 
お風呂でリラックスタイムを。
 
ポカポカ体を温めて
今日の一日の疲れを流しましょう。
 
心身ともにリラックス効果が期待できます★
湯船につかるだけで朝起きた時に
体が身軽に感じることでしょう。
 
3.灯りを暗くしておこう
 
灯りは暗めに設定することで
体が寝る準備に入ります♡
 
リラックスモードに切り替えることで
雰囲気も出てぐっすり眠りにつけます♡
 
 
 
 
4.ベッドに入ったらスマホをさわらない。
 
スマホなどの画面から出ているブルーライトを
浴びると目が冴えてしまいます。
 
寝つきをよくするためには
寝る数十分前にはスマホチェックを
終了させて
読書の時間に切り替えたりしてみましょう♡
 
5.マッサージやアロマで美容ケア
 
好きなアロマの香りをたいてみたり
マッサージをしてむくみ解消したり
自分の好きな美容ケアの時間にしましょう♡
 
 
ボディクリームで保湿して
ストレッチをしてみたり心地のいい美容タイムを
楽しみましょう♡
 
 
ちなみにオススメ美容ケアはこちら★
 
むくみのない脚になりたいあなたに♡

エイジングケアをしたいあなたに♡
 
なかなか夜寝付けないあなたでも
夜の過ごし方を変えてみると
朝気持ちよく起きられるでしょう★
 
 
 
 
この夜の時間を優雅に過ごして
寒くなってきているこの時期でも
気持ちよく朝を目覚めましょう♡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください