【お菓子づくり】イングリッシュスコーン♡ | ERI’s BLOG

Pocket

こんにちは♡
今週はどうお過ごしですか?

そして
今日のテーマはお菓子づくり
イングリッシュスコーンを
焼きました〜

自分でお菓子を作るように
なってかなり上手に出来るように
なりました★

イングリッシュスコーンは
紅茶やコーヒーと一緒に
食べるとさらに美味しく感じる。。。

1日の中でひと休みするときに
美味しいスコーンとコーヒーを。

わたしのつくったイングリッシュスコーンは
meijiのサイトで見つけたもの♡

今回紹介するレシピは
すごく楽チンでシンプルだから
つくりやすかったよ〜

それでは紹介していきますねっ♡

-材料(12個分)-

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 大さじ1
塩  ひとつまみ
上白糖 50g
バター(無塩) 70g
牛乳 90cc

チョコスコーンにする場合
明治チョコレート2枚(100g)

わたしは6個だけ
チョコで残りをプレーンにしました。

-レシピ-

1. 下準備でチョコレートを刻んでおく
2. 粉類(薄力粉、ベーキングパウダー、塩、上白糖)をふるいにかける。
3. バターは5mm角に切る。
4. ふるった粉類をボウルにいれ、冷やしておいたバターを
フォークで切るように潰す。
5. 指でこすり合わせてサラサラになるまで混ぜ合わせる。
6. そこに牛乳をいれて、チョコレートも混ぜ合わせる。
7. 生地をひとまとめにし、ラップにかけて冷蔵庫で1時間休ませる。
8. 予熱180度でオーブンをあたためる。
9. 冷やしておいた生地を取りだし、綿棒でのばしていく。(厚さを2.5cmほどに)
10. スコーン用の型がある場合、型にいれていき。
ない場合はオーブンシートを鉄板にひき、12当分にしてならべていく。
11. 180度のオーブンで15分焼きます。

お好みでジャムをつけて
食べるのもおすすめ♡

今回は軽井沢で買ってきた
ジャムをつけて食べたよ〜!

砂糖不使用のブルーベリージャム、いちごジャム、
そのほかにりんごバターとくるみバターを♡

フルーツジャムは砂糖不使用の分
フルーツの甘さが引き立って
めっちゃ美味しい。

バター系のは濃厚なので
プレーンのスコーンにつけて食べたら
とっても美味しかったよ〜

この4つのジャムは
軽井沢の大型スーパー「TSURUYA」
にて購入したよ〜

スーパーにはすごい量のジャムが
並んでいて選ぶのが楽しかった♡

そしてこれから春になっていき
あたたかくなるから
手作りのイングリッシュスコーンを
また作って公園でピクニックとかしたいな〜♡

それでは、、、
軽井沢の美味しいジャムと一緒に
今日もティータイムを楽しみたいと思いますっ!

今日も最後までERI’s BLOGを
読んでいただきありがとう!

また更新しますっ♡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください